タロット占いのやり方をご紹介!恋愛で悩んだ時に試してみたい方法も!

恋愛で悩むことって多々ありますよね。特に恋人や好きな人からそっけない態度をとられてしまったり、もしかして嫌われてしまったのかも…なんて不安になる時もありますよね。

そんな時に試してみたいタロット占いについて詳しく書いていきます。

タロット占いとは?タロット占いでの恋愛占いのやり方をご紹介!

占いと言えば真っ先に思いつくのがタロット占いではないでしょうか。

カード占いで手軽にできそうだけど…

そもそも有名だし聞いたことはあるけれど、タロット占いってどんなもの?どんな占い方?について、まずはご紹介したいと思います!

タロット占いに用いるカードは全部で78枚ある

タロットカードには大きく分けて

  • 大アルカナ(22枚)
  • 小アルカナ(56枚)

に分かれ成り立っています。

これらのカードを用いて、今悩んでいる事に対してどう答えを見つけ出すのか?を占っていくのですが、タロットカード占いにも様々な占い方があり、初心者でもやりやすい占い方から占い師さんのような複雑に読み解いていく占い方まであります。

カードを混ぜてコレだ!というものを引けばいいのかと思った…

実際に私もそう思っていましたし、そもそも大アルカナ・小アルカナというくくりがある事も知りませんでした。

若しくはテレビやSNSを利用してタロット占いをする占い師さんの様子を見て、何かの形にしてそこから答えを導き出すものなんだろうなぁ…という事までくらいしか知らなかったのです。

ですが、私自身が占いの鑑定士として学んだなかで、実は占いの内容によって、または占う人のスキルによって様々な占い方があるのです。

占いの内容で特に人気があり、占ってほしいという依頼で多いのが、多岐にわたるものの、やはり恋愛の悩みが圧倒的だと実感しています。

そこで今回は、タロットカードで恋愛の占いをしたい場合の比較的簡単にできる占い方をご紹介したいと思います。

スリーカードスプレッド
スリーカードスプレッドというのは、3枚のカードで占う比較的シンプルで簡単な方法です。
1・過去 2・現在 3・未来

1・過去 2・未来 3・アドバイス

1・自身の状況 2・相手の気持ち 3・アドバイス

など、3枚のカードのみで今の悩みの状況によって、柔軟に問いかけていきます。
全体のカードをシャッフルしながら問いかけて、3枚選び並べていくだけですので、初心者でも簡単に占うことができそうですよね。
この場合は上記でもご紹介した通り、例えば「1・過去 2・現在 3・未来」など、きちんと時間軸に合わせて並べていく事で去からの問題や悩み→より良い未来へのアドバイスなど、1つのストーリーとして成り立たせる事で、今ある悩みからの脱出の仕方が明確になります。

あの人になぜ嫌われたのか?タロット占いで読み解く方法や考え方

それでは実際に恋愛の占いの読み解きの方法・考え方についてご紹介します。

恋愛の悩みでは

  • 突然あの人からの連絡が途絶えてしまった
  • SNSが既読にならなくて嫌われてしまったのかな
  • 最近そっけない態度をとられてなぜ嫌っているのかな

など、たくさんの悩みはつきものですよね。

そこでこのタロット占いを通してみていく事ができます。

先ほどの3カードスプレッドの例で言うと1・自身の状況 2・相手の気持ち 3・アドバイスのあたりがしっくりきそうです。もちろんこうしなければダメ!という明確なルールはありませんので、ご自身でしっかりと時間軸をたて、カードに投げかける問いをはっきりとさせた上であれば、自由にその質問などを変えていっても問題はありません。

また、カードででた結果というのは近未来に向いていますので、1年以上先の問いなどは、タロット占いでは(特に3カードスプレッドでは)不得意分野になります。3カードスプレッドでは長くて2~3カ月、もっと複雑なヘキサグラムスプレッド(六芒星の形に形成したタロットカードの並べ方)でも半年までになっているようです。

まず1・自身の状況について

「今現在の」自分の状況・気持ちをはっきりとさせます。あの人に嫌われたのはなぜなのか?と、気になる相手との関係性の流れを見ていくので、例えば【私はあの人が好きです、今でも気持ちは変わっていません】と問いかけたうえで、カードをめくっていきます。すると、自分の気持ちは確かに間違っていないけれど、出たカードの内容によっては【あなた自身の潜在意識に潜むモヤモヤや本当のところはこうなんだ】という解釈ができるようになります。

次に2・相手の気持ちについて

ここが最も知りたいメインの部分になるかと思います。嫌われてしまったかもしれないあの人の「今現在の」気持ちを知ることができます。【あの人は今、私の事をどう思っていますか?】とアレコレ質問を投げかけすぎずに、シンプルに問いかけたうえでカードをめくっていきます。カードの内容によってはなかなかツラい内容もあったりしますが、逆に思ったほど深刻ではなく、単に忙しいなど時期的なものだったり、タイミングが合わないだけの問題だったり、ついつい相手の気持ちの余裕的にギリギリで、返したはずのSNSが未送信になっていただけ・あなたの文章を読んで返信した気になっていただけ…なんてこともありますよ。

最後に3・アドバイスについて

自分の状況・相手の気持ちをカードで知ったうえで、最後に今後うまくいくにはどうしたらいいか?をカードに問いかけます。ここもシンプルに1・2をあなたなりにかみ砕いたうえで【アドバイスが知りたいです】と問いかけ、カードをめくっていきます。色々なカードがあり、メッセージ性の強いものばかりですので、ここではカードのキーワードを大切にしていきましょう。

例えば大アルカナの1番・魔術師が出たとします。この魔術師のカードのキーワードは創造・自信・優柔不断・中途半端という意味があります。このキーワードをどのように解釈するかは本当に質問者であるあなたご自身の気持ち次第になるのですが、初めのうちは書籍などに載っているタロット占いの解釈の意味をそのまま受け取っても良いですし、慣れてきたらキーワードから「あぁきっとこんなイメージなんだな。」というのがわかるようになってきますよ。

ちなみに1番・魔術師の正位置の意味合いをご紹介すると【自分を信じて動いたり、何かを始めたりする事で良い結果を引き寄せます。若く積極的な男性を意味する場合もあります。】などという意味や解釈になります。

好きな人に嫌われた!?そんな時はタロット占いを試してみて

以上のように、たった3枚のカードから気軽に占えて、かっちりとしたルールにしばられる事なく自由な発想で占えるのがタロットカードの醍醐味といえそうですね。

好きな人、気になるあの人に嫌われてしまった…?

どうしたらいいの、いったい私の事をどう思っているの…?

とお悩みであれば、1度タロット占いに挑戦してみてはいかがでしょうか?

モヤモヤと悩んでいるのもツラいですよね。肩ひじ張らずに楽な気持ちで始める方もたくさんいらっしゃいますし、タロットカード自体、書店やネットで色々な種類のものが販売されています。

そのくらいメジャーで手に取る方も多いといえそうですので、初めは安価なもので充分占えます。練習用のカードや絵柄の気に入ったもの、コレだ!とピンとくるものがあったら、ぜひ手に取って挑戦してみてくださいね。

また、3カードスプレッドよりもっと簡単な

  • ワンオラクル(1枚のカードを引く、質問のイエス・ノーがはっきりとわかるのが特徴の方法です)
  • ツーオラクル(質問に対して・結果と・その対策について、2枚のカードを引いて読み解きます。ワンオラクルより少し深く読み解けるので、恋愛の悩みに対して大まかな解決方法をしりたい際に場合にも使える方法です)

と1枚・2枚から気軽に始められるものもありますので、恋愛の悩みについて気持ちの整理をつけたいな、という時には案外占ってみてスッキリしちゃった!なんてこともありますよ。

いかがでしたでしょうか?タロット占いのハードルは、簡単な占い方、やり方をマスターさえしてしまえば、思ったよりもハードルが高くもないかと思います。

みなさんの悩みだったり、気持ちを自分で整理したいな、と思った時に最適なタロット占いのご紹介でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました